ホーム » デュタステリド錠

デュタステリド錠カテゴリの記事一覧

デュタスは最も人気が高いアボダートのジェネリック医薬品

アボダートはイギリスの製薬会社が開発した薬で
有効成分のデュタステリドはプロペシアの有効成分である
フィナステリドよりも強い効果があるとして有名です。

デュタステリドの方が強い男性ホルモンを生み出す酵素を多く阻害できるためです。

副作用のリスクがフィナステリド錠よりやや高い欠点がありますが、
プロペシアやフィンペシアなどで思ったような効果が出なかった方や
生え際の後退に悩む方はチャレンジする価値はあります。

しかしアボダートはオリジナル版、
つまり先発医薬品になってしまうので値段が高い欠点があります。

30錠で60ドルくらいなので1ドル100円で計算した場合
約6000円にもなってしまいます。

プロペシアよりはだいぶマシですが
それでも1つの薄毛対策としてはコストがかなり大きいほうです。

そこでまた役に立つのがジェネリック医薬品です。

ジェネリック医薬品は後発医薬品のことで研究や臨床試験などの諸経費が
全くかかっていないので非常に安い値段で作れるのが特長です。

デュタステリド錠のジェネリックもいろいろあるのですが
中でも一番利用されてるのがデュタスです。


デュタスだとオリジナルの50%ほどの価格で入手することができます。

もちろんジェネリックはオリジナル版と
同じように作られるものなのでデュタステリドの用量は当然同じです。

ちなみにデュタスの原産国はジェネリック大国であるインドで
Drレディースという製薬会社が開発したものです

お財布に余裕があるならアボダートでもいいと思いますが、
そうでない場合はデュタスがかなり助けになるはずです。

AGAは長期に渡って治療していくものですから
期間が長引くほど負担の差はどんどん大きくなります。
(為替相場によって値段は変動しますがジェネリックは
もともとの値段が安いためそこまで大きく影響しません)

フィンペシアやエフペシアなどのフィナステリド錠よりは
割高になりますがその分効果が強くなります。

唯一デュタステリドをAGA治療薬として承認している韓国(※)では
フィナステリドと比べ1.5倍効果に差があったと報告しています。

※今後承認される国は増える可能性があります


デュタスの使用が向いている方をまとめると、

・フィナステリド錠でこれといった副作用が起きたことがない方

・フィナステリド錠では効果があまり出なかった方

・上記2つに当てはまり、リーズナブルにデュタステリドを使用したい方

と、なります。




アボルブの本家・アボダートの効果や特徴|プロペシアより強力!

前立腺肥大症の薬として知られるアボルブはデュタステリドが有効成分で AGA治療目的でも使えます。フィナステリドより効果が強力なため 知る人ぞ知る人気薬です。薄毛対策で使う場合は個人輸入を利用して アボダート(本家の製品名)を購入する形になります。

続きを読む

  • 1

Return to page top